時間を多くとること

Posted by | 5月 10, 2013 | 時間を多くとること はコメントを受け付けていません。

風俗を利用する際のプレイ時間は、
ほとんどの人が自分の射精までの時間や回数を考慮して決めると思います。
私は女の子と対面してからシャワータイムを終え、すぐにプレイに入り、
その後、何分くらいで射精するかを計算してプレイ時間を決めていました。
しかし、“本当に心も身体も満たされる時間は、
もっとゆったりしているのではないか”と思った私は思い切って、
人生で初めて『120分コース』というロングコースを頼みました。
時間に余裕がある事により、
対面から余裕をもってコミュニケーションをとる事ができますし、
シャワー時のイチャイチャ度も増し、
その後の期待に胸も下も、いつもより膨らみました(笑)
それまでは絶対にありえなかった、
シャワーを出てからもフリートークまでする事ができました。
一度、お互いの全裸を見て触れ合っているので、
対面の時より一歩踏み込んだ会話ができます。
その時間の中で、お互いの性格やSやMの役割を決めて、
濃密なプレイをする為の材料を揃えていきます。
『女の子も楽しく、また気持ちよくなってもらう事』
これはデリヘルを楽しむ上で、かなり重要なポイントになってきます。
そういった時間を経て、キスから始まるプレイは、
急ぎ足で欲望のままに始めたプレイと比べ、満足度が大きく違います。
今では、鹿児島の風俗サイト鹿児島 デリヘルを利用する時は、
必ず90分か120分のロングコースと決めております。
少々料金が高くなりますが、
心も身体も十分に満たされる時間を買う価値はあります。
皆さんも、デリヘルを利用する際には、
ロングコースを推奨します。

Comments are closed.